« 藤沢プラザの南館 | トップページ | 建設開始 »

2017年5月18日 (木)

一気に脚光が

Inkedp_20170517_131259_li

そういうわけで、急に「湘南江の島 海の王子」のワードが急上昇。

眞子さま、ご婚約報道で「海の王子」HPがパンク状態…将来の夢「外交」と記す/芸能/デイリースポーツ online

観光協会のホームページがアクセス集中でダウンするのは、いつだったかの納涼花火か花火大会のとき以来でしょうか。

全国的には、自治体やその周辺が開催するミスコンは時代の変化で縮小傾向にあったなか、藤沢のものは1996年以降、女性の「海の女王」に男性の「王子」を加えて存続されてきました。
しかし2008年から並行して「ふじさわ観光親善大使」ができたり、昨年2016年からは別に並行するシティプロモーション事業の公式マスコットキャラクターが登場して、さらに今年からは観光とシティプロモーションが統合されたりもして、将来的にはどうするんだろうなと思っていたところでした。

そこへ思わぬきっかけで元祖女王・王子による藤沢の観光宣伝が大ブレイクした格好ですね。

以前は海水浴場のステージで女王・王子の公開審査が行われていたりもしていたのですが、つい先日5月14日には今年度のコンテストが藤沢駅北口の藤沢商工会館ミナパークで行われたばかり。

【眞子さまと小室圭さんご婚約へ】歴代「海の王子」有名人に日本テレビ辻岡義堂アナ|ニフティニュース

このように歴代の「海の王子」を掘り返すマスコミ報道もすでにあるようですが、7月1日の海開きまで注目が持続して、誘客に結び付くと良いと思いますね。

« 藤沢プラザの南館 | トップページ | 建設開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70681/65292726

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に脚光が:

« 藤沢プラザの南館 | トップページ | 建設開始 »

.