« 「ポケモンGO」による経済効果は・・・ | トップページ | 藤沢で見られるネモフィラ »

2016年12月25日 (日)

市民が選ぶ藤沢市の10大ニュース

取りやめとは・・・

東京新聞:藤沢市「10大ニュース」中止 市職員不祥事上位を警戒?:神奈川(TOKYO Web) 2016年12月23日
藤沢市は、年末恒例の「市民が選ぶ今年の十大ニュース」の発表を取りやめた。代わりに発表したのは、月ごとの主なトピックス。市職員からは「横領など職員の不祥事が相次ぎ、十大ニュースの一番手になるのを警戒したのでは」との指摘も上がっている。

藤沢市十大ニュースは廃止 今年の漢字は「基」(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース 12/23(金) 18:00

代わって発表されているのはこちら。

2016年を振り返って(2016年12月22日記者会見・案件1)|藤沢市

急に不自然に変更せずこれまで通り実施しても、意図をもった組織票でも集まらない限り不祥事が1位になるようなことは無いと想像します。
つい最近も「ゆるキャラグランプリ」に参加したり、藤沢のおみやげのインターネット投票を行ったりもしているのですから、むしろこうして変更することの方が、藤沢市政に不信感を抱いてしまいますね。

この市民投票方式は記事にもあるとおり今の鈴木市長になって2年目の2013年から行われているようです。
その前のころ、市役所バーベキュー(8月)が騒がれた2011年もこんなスタイルでした。

2011年12月25日号 広報ふじさわ

ちょっとずつ、いろいろなことが気になり始めた藤沢市。
今年のこんなことも記憶の片隅に置いておくとしましょう・・・

« 「ポケモンGO」による経済効果は・・・ | トップページ | 藤沢で見られるネモフィラ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70681/64673314

この記事へのトラックバック一覧です: 市民が選ぶ藤沢市の10大ニュース:

« 「ポケモンGO」による経済効果は・・・ | トップページ | 藤沢で見られるネモフィラ »

.