« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

ポケモンGOで江の島が大変 その2

「ポケモンGO」が公開されて1週間がたったわけですが、地元の江の島で予想した通り(以上?)の展開になってきました。

ポケモンGOで江の島が大変 2016年7月27日

プレイヤー個人個人のマナーに期待するのにも限界があり、江の島でも踏みこんだ対応を求める声が本格的に出てこないとも限りませんね…

こんなことを書いたら、その通りに。

神奈川)深夜のポケモンNO 29日から江の島で見張り:朝日新聞デジタル 2016年7月29日

ポケモンGO利用者殺到 江の島で夜間通行規制“復活”へ 2016/07/29

ほか、各メディアから大々的に報じられましたが、ほとんどは「自粛要請」「橋の通行規制」ぐらいの受け止め方をされたようです。

しかしこの話、注目すべきはむしろ、この次の点だと感じます。

東京新聞:夜間、早朝は江の島へ立ち入り自粛を ポケモンGOで藤沢市観光協:神奈川(TOKYO Web) 2016年7月29日

江島神社や土産物店、飲食店などでつくる「江の島観光会」は二十五日、ゲーム内でアイテムが入手できる「ポケストップ」の削除を要請したという。

この内容がむしろ驚き。深夜の問題改善にとどまらず、昼間にも及ぶ削除要請まで行ったと。

「ポケストップ」の削除要請は、これまで報じられたところでは鉄道施設、裁判所、原子力発電所などが行っていると伝えられています。
一方で、鳥取などこれを観光誘客に使おうという話が出ているぐらい。

それに対し、江の島のこの削除要請。神社境内は理解が得られそうですが、商店街の市道(?)まで削除要請を行ったことが、広くコンセンサスを得られるかどうか。
また、江の島のどの程度の範囲の「ポケストップ」に関して削除を要請したのかどうかも気になる部分です。

この週末、現地がどんな風になるのか、話がどのように全国の人に受け止められるのか。大変気になります。

これで、東京五輪セーリング競技なんて開催できるのだろうか・・・なんて。

P_20160729_181734

2016年7月29日 (金)

ケーヨーデイツーみろく寺店がリニューアル

弥勒寺のケーヨーデイツーが業態転換だそうです。

ケーヨー/神奈川県藤沢市にペットと園芸の新業態 | 流通ニュース 2016年07月27日

ケーヨーは、神奈川県藤沢市の「ケーヨーデイツーみろく寺店」を業態転換し、ペットと園芸の専門店「ケーヨーデイツー ペット&グリーン」にリニューアルした。

新業態の1号店で、従来のホームセンターの総合的な品そろえだけでなく、ペット用品と園芸用品に関しては、より専門的な品そろえで、お客の目的来店性を高める。

そういえば最近前を通りかかったとき、改装を工事をしていたような。
まだ行って確かめてみていないので画像もありません。代わりにGoogleストリートビューで…


こちらのお店は、ホームセンターのコーナンやドラッグストアのクリエイトが周囲に出来て、特徴を打ち出さないとなかなか難しいなと思っていたところ。
初の試みには申し分ない立地だと思います。
さっそく行ってみたいですね。駐車場があまり広くありませんので、ちょっと注意が要るかもしれません。

PET & GREEN みろく寺店 | DIY、園芸、ペット用品ならホームセンターのケーヨーD2へ

2016年7月27日 (水)

ポケモンGOで江の島が大変

7月22日に日本国内でも配信が開始されたポケモンGO。
事前の海外での大流行の様子がテレビで繰り返し紹介されていましたが、そのテレビ局の期待通りに日本でも爆発的なブームになり、その煽りを食ってテレビの視聴率が軒並み落ち込んでいるようですね…

27時間テレビ 視聴率ワーストの要因は「ポケモンGO」? | ニコニコニュース 2016/7/26

そんな皮肉はさておいて、伝えられる都内の公園などの状況と同様に、なぜか地元藤沢市の江の島でもゲームをする方が押し掛け、大変なことになっているようです。

江の島島内でもポケモンGOが楽しめることは、平日だった配信開始日の7月22日日中からTwitterなど(というか他のSNSを見ていないので判りませんが…)で盛んに紹介され始め、翌土曜日の23日には、江“ノ”島にレアなポケモンが出現するという情報がネットの記事などで一気に広まったようです。

【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ | インサイド 2016.7.25

週末の明けた25日月曜日。島内のお店の半分以上が店じまいを済ませている18時を過ぎても、こんな賑わい。

Img_20160725_180347

ネットに記されている話によると、夜間なども人が多くて話し声やごみ・吸殻などで酷いことになっているんだとか。

江の島はそもそも「ポケストップ」の配置数や密度が高く、そこへ各種の情報からプレイヤーが多く集まり、そしてそのことがさらにプレーヤーの集中に拍車をかけている状況。

160726map
   引用元 : ポケストップGO にて出力

公園などとは違って、江の島は昼間こそ観光地の顔もありますが、神社であったり夜間は住宅街であったり。
ポケモンGOに観光的な集客効果や地域活性化を期待する向きもある一方で、神社や鉄道施設など、利用出来ないよう求める動きが出てきています。

【ポケモンGO】自民党IT戦略特命委員会、ポケモンで地方創生、任天堂に要望へ - 産経ニュース 2016.7.22

ポケモン 出雲大社が境内での使用禁止に | NHKニュース 7月22日

「鉄道施設内でポケモン出現しないよう設定を」 鉄道事業者23社および日本地下鉄協会が「ポケモンGO」に要請書提出 - ねとらぼ 2016年07月26日

プレイヤー個人個人のマナーに期待するのにも限界があり、江の島でも踏みこんだ対応を求める声が本格的に出てこないとも限りませんね…

2016年7月25日 (月)

スマホのバッテリー

ポケモンGOが日本でも公開されて、特に江の島周辺では明らかにそれを楽しんでいるような方を多く目にするようになりました。

それにともなって、スマホのバッテリー不足の問題が改めて顕著になり、モバイルバッテリーのニーズが高まっているようですね。


自分はまだポケモンGOを使ってみていませんが、スマホを長く使うときのためのバッテリーとして自分が使っているのは、乾電池を用いるタイプ。



これに、元エネループなどを入れて使っています。
何回もというのは無理ですが、スマホ本体のバッテリー残量が半分以下まで落ち込んだ際にも、接続すると100%までもっていくことが出来ます。

ガラケー全盛のころは乾電池を2個とか4個用いたこの種の製品がたくさんありましたが、現在店頭では少数派のようです。

2016年7月20日 (水)

給食費の着服

ニュース関連の話は古くなってしまうので書かないようにしようと思っていましたが、あまりのひどさに無視するわけにいかなくなってしまいました・・・。

学校給食費6470万円、女性職員が着服 神奈川・藤沢:朝日新聞デジタル 2016年7月19日

市によると、女性職員は同課課長補佐などを務めていた2011年ごろ~2015年3月ごろ、教育長の名前を使った書類を偽造するなどして、学校給食会の口座から食材費名目で現金を引き出し、着服していたという。業者への支払い業務は、この職員が1人で担当していた。

2011年頃から2015年3月頃までのことが今まで判らなかった仕組みって、なんでしょうね。
今は学校給食費の会計方式が変わってこうしたことは起こりにくくなったそうですが、それは教職員の負担軽減などが目的で、こうした不正の防止が主目的ではなかったはず。それとも、わりと以前から囁かれでもしていたんでしょうか・・・

ここ最近、スポーツ推進課職員による預り金など200万円余りの横領、生活援護課職員による生活保護費の架空支給繰り返しによる460万円余りの着服と、重大な金銭搾取が立て続けに明るみになっています。

市では、こうした不祥事の度に、刑事告訴の準備を進め、職員への指導強化を図っていくとしていますが、職員個々の自覚に委ねるだけで済む話なのかどうか。
そろそろ厳しい目を注ぐ必要があるのかもしれません。

2016年7月19日 (火)

藤沢駅北口のエスカレーター新設

P_20160718_184700

P_20160718_184625

藤沢駅北口の駅前広場、ペデストリアンデッキの新設エスカレーターが完成間近といった感じです。
藤沢駅周辺地区再整備の一環のようで、この先も地下通路のリニューアルや南北自由通路の拡幅などいろいろと行われるようです。

バリアフリー施設としては、エレベーターが当初から設置されていますが、今回増設されるエスカレーターの歩行動線としては、改築が行われている市役所や「ふじさわ宿交流館」などとは方向が違っていて、ダイエー藤沢店や富貴堂のある銀座通り方面への経路。

自分の経験からすると、エスカレーターを利用するためにサンパール藤沢のさいか屋店内を経由していたような人もこちらへ移行すると予想します。

藤沢都心部の再活性化が促されるといいですね。

2016年7月15日 (金)

P_20160714_131749

この梅雨(といっても藤沢では雨はちょっぴりしか降っていませんが)、まだまだ長そうですね。

楽天が今年設置する海の家“Rakuten Beach CAFE”は7月15日(金)オープン。

Rakuten Beach CAFE

海開きは7月1日でしたが、まだ建築中の海の家も少々あり、いうまでもなく海に入って泳ぐ客はまだ少なく、飲食する利用客も平日に関しては少なめのような印象。
7月1日海開きというのも、少し後ろへずらしても良いような気がしてきました。

2016年7月11日 (月)

顔ハメ看板

SNSの広告におもむろに現れて、本当にそんなのやってるかな?と思ったら・・・

P_20160708_184718

ぱっと見、宣伝なのか何なのかわからないですよね・・・
裏へまわると、

P_20160709_185408

のどごし サマースペシャル|キリン のどごし<生>

夏の江の島というと、海の家ばかりに企業PRの引き合いが集まるものでしたが、最近はグルメなど多様な楽しみ方が広がっていますから、こういうのもなかなか考えたものだなと思います。

まだ梅雨でお客さんも多くないので、駅前広場にぽつんと、なんとも言えない光景。
顔ハメが出来ない顔ハメ看板で、これの周りで自撮りして各自SNSへアップしてもらったりすることが狙いのようです。

ちなみに、駅の改札内には本来の顔ハメ看板もあります。

P_20160709_185833

以前から設置されていたものですが、以前からこのデザインだったかどうか、ちょっと覚えていません。

ついでに、関係ありませんが9日土曜日の夕陽。
気温が低く、朝からずっとまとまった雨が降っていたので海水浴客はほとんどいませんでしたが、例によって昼間から泥酔客があちこちで発生して大変だったようです・・・

P_20160709_184639

2016年7月 6日 (水)

ドンキ、行ってみた

ようやくですが、藤沢駅南口のパシオス跡に6月29日(水)に出来た「ドン・キホーテ藤沢駅前店」へ行ってみました。

P_20160704_182224

外観がおとなしめなのは市の要請だそうですが、店内も他所の同店のようにはごちゃっとしていなくて、ぱっと見、下の階など普通のドラッグストアと食品スーパーのような感じ。
目を凝らすと、他であまり手に入らないようなローカル食品が充実していたり、地元を意識したのか「湘南珈琲」なども置いてあったり。
細かい工具なども、ホームセンターでは選択肢が少なく高価なものが手ごろなラインナップで入手できそうです。

(店内は多分撮影禁止だと思うので、写真は撮っていません。)

ついついエスカレータで上ってすぐのところにある全国のご当地インスタント麺に興味をひかれましたが、「うまかっちゃん」が物珍しさよりも実需買いのニーズがあるのか、すべて欠品していました。

全国的には、大森のダイシン百貨店から転じて藤沢の翌日にオープンした「MEGAドン・キホーテ大森山王店」の成否が注目を集めそうですが、藤沢の店のその後の状況も気にしていきたいと思います。

1階正面入り口の盛大な雨漏りは、梅雨が再活発化する前に直したいですね・・・

藤沢・辻堂Walker

“丸ごと1冊藤沢大好き!”という「 藤沢・辻堂Walker 」が2016年07月15日に発売されるそうですね。

「藤沢・辻堂」という括りが近年の傾向という感じもしますが、個人的に気になる記事もありそうなので、ぜひ見てみたいと思います。

(ところで、今年Walker系の海の家を片瀬海岸で見掛けないような…)


2016年7月 5日 (火)

はす池のハス

P_20160704_130409

P_20160704_130538

そういえば、というのもなんですが、鵠沼のはす池のハスが今年もきれいですね。

神奈川)手塩にかけたハス、咲き誇る夏 藤沢:朝日新聞デジタル 2016年6月30日

年によっては全然咲かないこともありましたが、今年もきれいに。
記事のように、北側の「第二はす池」のピンク色のハスに加えて、今年は鵠沼高校に近い側の「第一はす池」に白いハスが咲き誇っています。

何年も前、部分的に埋め立ての憂き目にあった「第一はす池」がこうして脚光を浴びるのはすばらしいこと。
「第二はす池」の方も昨年あたり下水道整備か何かのために水位が激しく変動して心配していましたが、ハスに関しては見事に咲きそろってなによりです。

2016年7月 4日 (月)

暑い夏

P_20160701_082113

大変暑い晴天の日が続いていますね。
7月1日の海開きの日(写真上)も湿気が多くて、普段の夏のピーク以上に心地よくない陽気にも感じます。

県内初の猛暑 海老名に到来|ニフティニュース 2016年07月04日

■県内1人重症 26人が搬送
 海老名で猛暑日となるなど県内各地で気温が上昇した3日、神奈川新聞社のまとめでは午後5時時点で、県内で熱中症と見られる症状で26人が搬送され、うち1人が重症(3人は程度不明)だった。

 重症の藤沢市の84歳の男性は、自宅の風呂場で動けなくなっているのを家族が発見した。意識はあるという。

室内でも熱中症になる危険があります。こまめな水分補給と、我慢せずエアコン・扇風機を利用したいものです。

関東甲信地方の平年の梅雨明けは7月21日ごろ。
記録的な猛暑となった2010年以来の猛暑になる、との予想も一部立てられているようですが、どうなりますやら・・・

不思議なカタチの駅

P_20160601_190603

交通新聞社より 2016年6月29日(水)発売の新刊。

異形のステーション―不思議なカタチの駅への誘い (鉄ぶらブックス)

国内にも変わった駅はいろいろあると思いますが、表紙がいきなり地元の小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅
あまりにも当たり前の存在で、そういったことはほとんど意識していませんでしたね。

竜宮城を模したといわれる昭和4年開業の駅舎。当時は先に免許をとって交差している鉄道路線計画が別あって、廃駅になる可能性もある半仮設の駅だったとかなんとか。

駅構内に階段が無い点は原始的バリアフリー構造ですが、東京オリンピック・パラリンピックの2020年を前に、洗面台あたりは人がすれ違うのも気を使うほど狭い、トイレの改修が意識されてくるかもしれませんね。
そういえば「関東の駅100選」にも選定され、 改めてこうして注目されるほどの駅。うまく残していってもらいたいものです。


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

.